Logo HOME お問い合せ サイトマップ



 人材

品質の要はやはり人材です。当社には従業員の技能確立・維持のための教育体系があります。




入社時研修

従業員採用時には、品質と安全管理に関する講習に加えて、手順書による座学とOJTを行います。
初期段階での手順の標準化が不良率低減に寄与します。

配置転換時研修

配置転換の必要性が見込まれるときは、前もって転換先の作業に関する教育を行います。
この場合も手順書による座学に引き続きOJTの二段構えで実施します。

多能工化研修

特に中小企業においてはマルチな技術者の存在が不可欠です。不測の欠員が出た場合の工程への影響を最小限に食い止めるべく
多能工化を進めています。




フレキシブルコンテナの回収から検袋、納品および、問い合わせにいたるまで必要に応じて手順書を作成し、従業員教育用の資料として役立てています。




当社の業務は大きく分けて集配作業と検袋作業に別れますが、その両分野の全ての持ち場に関して、資格認定制度を採用しています。
持ち場における研修が終了し、一定期間経過後に検定を行い、合格者のみが単独で作業を実施することができます。



一旦習得した技術も、時間の経過と共に若干のブレが出てくるものです。それを検出し、且つ修正するために、定期的に機能チェックをおこなっています。




© Copyright Allright Reserved Kitajima Corp.Ltd